ここから本文です

多くのリオ五輪競技会場でポケモンジム&スポット

東スポWeb 8月7日(日)6時27分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ5日(日本時間6日)発】リオデジャネイロ五輪が開幕。競技に劣らず現地で話題をかっさらっているのがスマホ向けゲーム「ポケモンGO」だ。本紙の調査では、各競技会場がポケモンのポイント拠点になっている。

 内村航平(27=コナミスポーツ)が演技を行う体操競技の会場は「ポケモンジム」に設定されているが、体操会場以外にもリオ五輪会場には多くの「ポケストップ」「ポケモンジム」が点在している。

 メーン会場の五輪パークは入り口が「ポケストップ」に設定されているほか、日本のメダル獲得が期待されるシンクロが行われる「マリア・レンク水泳センター」の南北2か所にも「ポケストップ」があった。

 この日の開会式が行われたマラカナン競技場は8万人近い観客を収容する世界最大級のサッカースタジアム。場内にはポケストップ、ジムの両方が確認できた。ブラジルが悲願の金メダルを狙うサッカー決勝や閉会式もマラカナンが舞台となる。

 一方、卓球、バドミントンなどが行われるのは「リオセントロ」と呼ばれる国際会議場。卓球の会場となる「パビリオン5」横の広場に設置された高さ4メートルほどのオブジェがポケモンジムになっている。

最終更新:8月7日(日)6時34分

東スポWeb