ここから本文です

オンナのバトル!美人ナマ女子大生たちが本音でバッチバチ!

シネマトゥデイ 8月7日(日)16時10分配信

 大学のミスコン参加者で構成されるキャンパスクイーンたち初のレギュラー番組となる、AbemaTVでトークバトルバラエティ番組「VS女子大生~バトルする女たち~」(毎週土曜日・22時~23時)がスタートした。

 この番組は、大学のミスコン経験者で現役の女子大生たちが、あらゆることでバトルを繰り広げるトークバラエティー。生放送というぶっつけ本番で女の本音をぶつけ合う、今どきの女子大生の実態が垣間見られる、女子大生ナマ番組だ。15人の現役女子大生たちを仕切っていくのが、キャンパスクイーンの岡田彩花(成蹊大学卒業 ミスコン2014年グランプリ)。岡田は、「MCを経験したことないので、緊張とちゃんとMCとして番組をまわしていけるのか不安です。身内なので、楽しくワイワイ盛り上がっていけたらいいと思ってます」と意気込みを明かした。

 また、慶應義塾大学3年のミスコン2014年ファイナリスト西村萌は「現役の女子大生で、大学・学校に属している子たちがグループになって番組をするということで、等身大の意見が聞ける。しかも生放送ということで、何が出てくるかわからないところが本当に面白い」と番組の魅力を明かした。

 ほかにも白百合女子大学、中央大学、成蹊大学、早稲田大学、東京理科大学、専修大学、獨協大学などのミスコン受賞者やファイナリストが出演。美しさだけでなく知性も兼ね備えた彼女たちのバトルが見ものだ。(西野明日香)

最終更新:8月7日(日)16時10分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。