ここから本文です

きょう立秋 金武町で田植え

琉球新報 8月7日(日)14時10分配信

 きょう7日は二十四節気の一つ「立秋」で、暦の上では秋が始まるとされる。6日、金武町並里の田んぼでは二期作米の苗を田植機に運び、ゆっくりと水田に植えていた。

 農家の金城正彦さん(47)は「金武は水が良いので良い米ができる。たくさん食べてほしい」とまっ黒に日焼けした顔で話した。刈り入れは11月中旬から下旬。

 沖縄気象台によると、向こう1週間は、気圧の谷や湿った空気の影響で曇りの日が多く、雨の降る所がある。最高気温・最低気温はともに平年より高く、降水量は平年並みの見込み。

琉球新報社

最終更新:8月7日(日)14時10分

琉球新報

【生中継】小池百合子都知事の会見