ここから本文です

【重量挙げ】三宅宏実「銅」獲得 痛みに耐えロンドン「銀」に続く連続メダル!

東スポWeb 8月7日(日)9時31分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ6日(日本時間7日)発】三宅宏実(30)が重量挙げ女子48キロ級に出場し銅メダルを獲得した。前回のロンドン大会「銀メダル」に続く2大会連続のメダルに輝いた。

 三宅はスナッチ終了時点で8位と出遅れたが、クリーン&ジャークの最初の試技で105キロを成功させると、3回目に107キロと記録を伸ばした。

 アテネ、北京、ロンドンと3大会連続で五輪に出場し、9位、6位、2位と順位をアップさせてきたが、3月に左膝の外側と腰を痛めて満足な練習ができず、5月の全日本選手権でも4位と低迷した。

 リオ到着後にも腰痛を悪化させたが、痛み止めの注射を打って本番に臨み結果を残した。107キロを上げた後、父・義行氏とハイタッチして喜びを表現していた。

最終更新:8月7日(日)10時6分

東スポWeb