ここから本文です

プロ11年目…岩元洋祐が南都OP初V 「かっこいい父親に…」10月誕生予定長男に贈る

デイリースポーツ 8月7日(日)6時2分配信

 「デイリー後援・男子ゴルフ・南都オープン・最終日」(6日、兵庫三木キングスロードGC=パー72)

 首位から出た岩元洋祐(32)=加古川GC=が5バーディー、2ボギーの69で回り、通算11アンダーでプロ11年目で待望の初優勝を飾った。優勝賞金300万円と主催者からの特別ボーナス100万円を獲得し、8月の男子ツアー、ライザップKBCオーガスタの出場権も手にした。2打差の2位は浜谷尚人(22)だった。

 苦節11年。ようやく手にしたプロ初優勝に岩元は「やっと勝てました」と感無量の面持ちだった。浜谷と並んで迎えた16番パー4で第2打を50センチにつけて抜け出し、最終18番パー5ではバンカーからの第3打をピンそば30センチに寄せてバーディーフィニッシュした。

 昨年1月に結婚した絵梨夫人(26)との間に今年10月、第1子となる長男が生まれる予定だ。猛暑の中、身重の体で2日間、夫の組について歩いた夫人は優勝の瞬間、思わず涙。岩元は「苦しい家計の中、一生懸命やり繰りしてくれている妻に少し恩返しができました」と、日頃の献身的な支えに感謝した。

 父になる自覚も十分だ。ツアーでの実績は皆無だが、「生まれてくる子供のためにも、かっこいい父親になりたい」と夫人に語った苦労人。この優勝を飛躍の足掛かりにする。

最終更新:8月7日(日)7時56分

デイリースポーツ