ここから本文です

あす糸満市内で不発弾処理2件 真栄平と宇江城

琉球新報 8月7日(日)15時0分配信

 【糸満】糸満市真栄平で7月1日、同市宇江城で同5日にそれぞれ見つかった米国製5インチ艦砲弾の不発弾処理作業が8日午前、発見現場で行われる。

 真栄平は午前9時から、宇江城は同10時45分から作業を開始する。

 避難区域は真栄平が処理現場から半径156メートル、宇江城が処理現場から半径75メートル。いずれも避難対象の世帯と事業所はない。

 避難誘導開始と交通規制は真栄平が午前8時35分から、宇江城が同10時15分から。作業は正午までに終了予定。

琉球新報社

最終更新:8月7日(日)15時0分

琉球新報