ここから本文です

<ニセコイ>ジャンプの人気ラブコメ 5年の連載に幕

まんたんウェブ 8月8日(月)0時0分配信

 2度にわたりテレビアニメ化もされた古味直志さんの人気マンガ「ニセコイ」が、8日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)36・37合併号で最終回を迎え、約5年の連載に幕を下ろした。

【写真特集】どの娘が好み? 美少女ぞろい「ニセコイ」のヒロインたち

 「ニセコイ」は、2011年11月から連載を開始。家庭の事情でイヤイヤ付き合うことになった“偽恋(ニセコイ)”カップルと仲間たちの日常を描いたラブコメディー。主人公でヤクザの組長の一人息子・一条楽(らく)とギャングのボスの娘・桐崎千棘(ちとげ)を中心に、楽に思いを寄せる奥手な小野寺小咲(こさき)、千棘のボディーガードでボーイッシュな少女・鶫誠志郎(つぐみ・せいしろう)、警視総監の娘・橘万里花ら個性的なヒロインが登場して人気を博した。

 第229話となる最終回「ヤクソク」は、数年後の楽たちが大人になった世界が描かれる。コミックスの最終25巻は10月発売予定。さらに古味さんの新作が10月20日発売予定のマンガ誌「ジャンプGIGA」(同)Vol.4に巻頭カラーで掲載される。

最終更新:8月8日(月)0時0分

まんたんウェブ