ここから本文です

<こち亀>「ジャンプ」をジャック 「NARUTO」「TO LOVEる」などと豪華コラボ続々

まんたんウェブ 8/8(月) 5:00配信

 人気マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」が、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)を“ジャック”した「こち亀ジャンプ」が16日に発売されることが分かった。同作の連載40周年を記念した企画で、作者の秋本治さんが描き下ろした巻頭カラー、新作ストーリーのほか、「NARUTO-ナルト-」の岸本斉史さんや「TO LOVEる -とらぶる- ダークネス」の矢吹健太朗さんが「こち亀」をテーマに描き下ろしたマンガも掲載される。

【写真特集】舞台版「こち亀」 ユージが中川に 麗子は原幹恵 ビジュアルが話題に

 また、麻生周一さん、うすた京介さんらギャグマンガ家が描き下ろした“1ページ「こち亀」ギャグ”、荒木飛呂彦さん、森田まさのりさん、尾田栄一郎さん、岸本さん、島袋光年さん、河下水希さん、松井優征さんが描き下ろした「こち亀」の合作イラストも掲載される。価格は500円。

 「こち亀」は、東京の下町を舞台に、並外れた体力を持ち、人情味あふれる警察官・両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグマンガ。1976年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている長寿作で、コミックスは199巻まで発売されており、累計発行部数は約1億4000万部を誇る。テレビアニメシリーズが1996~2004年に放送されたほか、人気グループ「SMAP」の香取慎吾さん主演でドラマ化、実写映画化もされた。

最終更新:8/8(月) 5:00

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]