ここから本文です

ANZEN漫才みやぞん「イッテQ」でアメリカへ、巨大砂嵐撮るまで帰れない

お笑いナタリー 8月7日(日)13時38分配信

本日8月7日(日)放送の「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)にANZEN漫才みやぞんがゲスト出演する。

みやぞんは、番組が指定したものを撮影できるまで帰れない海外ロケ企画「世界の果てまでイッタっキリ」のアメリカ編に登場。アリゾナ州で6月から9月にかけて発生する巨大砂嵐「ハブーブ」の撮影に挑む。渦巻く砂塵は上空800メートルに達し、80キロメートル以上の範囲を覆うというハブーブにみやぞんは遭遇できるのか。そのほか番組では「出川哲朗のはじめてのおつかいinワシントンD.C.編」と題されたロケ企画も展開されるのであわせてお楽しみに。

世界の果てまでイッテQ!
日本テレビ系 2016年8月7日(日)19:58~20:54<出演者>内村光良 / 手越祐也(NEWS) / 宮川大輔 / 森三中 / イモトアヤコ / いとうあさこゲスト:出川哲朗 / 谷まりあ / ANZEN漫才みやぞん

最終更新:8月7日(日)13時38分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。