ここから本文です

<関西テレビ>ドラマ枠が移動 1時間繰り上がりの火曜午後9時に

まんたんウェブ 8月8日(月)6時0分配信

 関西テレビが、毎週火曜午後10時に放送しているドラマが10月から枠を移動して放送することが6日、明らかになった。10月からは、毎週火曜午後9時になる。同枠は1996年4月期に「SMAP」の中居正広さんが主演した「勝利の女神」でスタートし、放送中の女優の波瑠さんが主演する「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」で終了し、約20年半続いた。

 同枠では、最高視聴率35.7%を記録した反町隆史さん主演の「GTO」(98年7月期)のほか、「SMAP」の草なぎ剛さんが主演した「僕の生きる道」(2003年)などの“僕シリーズ”、篠原涼子さん主演の「アンフェア」(06年)、伊藤英明さんと木村佳乃さんが夫婦役を演じた連続ドラマ「僕のヤバイ妻」(16年)などを放送してきた。

 なお、10月からは女優の吉田羊さんが民放連続ドラマ初主演を飾る「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」が毎週火曜午後9時に放送される。

最終更新:8月8日(月)12時50分

まんたんウェブ