ここから本文です

<菜々緒>花魁姿を初披露 20キロの着物に「ずっしりきた」 

まんたんウェブ 8/8(月) 6:00配信

 松山ケンイチさん主演のWOWOWの時代劇「連続ドラマW ふたがしら2」に出演する女優の菜々緒さんが同ドラマ内で披露する花魁(おいらん)姿が8日、公開された。菜々緒さんが花魁姿を披露するのは初めてで、「あの重みもそうですけど、誰しも憧れるというか、一度は花魁の格好をしてみたいなって思う女性は多いと思うので、衣装が着られたというのはすごくうれしいですね」と喜びを語っている。

【写真特集】美しい! 菜々緒の花魁姿 ドラマのワンシーンを紹介

 同ドラマは、昨年、同局で放送された時代劇「ふたがしら」の続編で、オノ・ナツメさんのマンガが原作。松山さん演じる弁蔵と早乙女太一さん演じる宗次の2人の盗賊が「脅さず殺さず、汚え金を根こそぎいただく」をモットーに、巧妙な駆け引きやだまし合いで“つとめ”を遂行していくという内容。今作は、前作で盗賊一味「赤目」を抜け、自分たちの盗賊一味「壱師」を築き、頭となった弁蔵と宗次が江戸の頂点を目指す姿が描かれる。菜々緒さんは盗賊一味「赤目」の初代かしら・辰五郎の妻で自由気ままでしたたかな女のおこんを演じる。

 

 菜々緒さんは「頭の重さだけでも4、5キロはあって、お着物で20キロぐらい、高さのあるポックリみたいなもの(高げた)で片足4キロとおっしゃっていたと思うので、ずっしりと身にしみましたし、ずっしりきました」と花魁の衣装を着た苦労を吐露しつつ、「花魁の撮影自体も数少ないですし、数少ない中で着させていただく役としてやらせていただくということは、本当に限られることだと思います。お芝居をさせていただく人生の中で、なかなかできない役だと思うので、それができるということはすごくうれしかったです」と喜びのコメントを寄せている。

 ドラマは、WOWOWプライムで9月17日から毎週土曜午後10時に放送。全5話。初回は無料放送。

最終更新:8/8(月) 6:00

まんたんウェブ