ここから本文です

岡田結実、「アイカツ!」声優陣との登壇に感激!「夢のよう」

Movie Walker 8月7日(日)12時18分配信

お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右の娘でタレントの岡田結実が『劇場版アイカツスターズ!』と同時上映『アイカツ!~ねらわれた魔法のアイカツ!カード~』(8月13日公開)の1日宣伝隊長に任命され、8月7日に新宿バルト9で開催された完成披露舞台挨拶に出席。シリーズの大ファンだという岡田が、キャスト陣との登壇に「夢のよう」と瞳を輝かせた。

【写真を見る】岡田結実、リオ五輪をイメージしたキュートなミニワンピース姿で登場

舞台挨拶には、声優の富田美憂、朝井彩加、津田美波、下地紫野、諸星すみれ、田所あずさ、佐藤照雄(『劇場版アイカツスターズ!』スーパーバイザー)、木村隆一監督(『アイカツ!~ねらわれた魔法のアイカツ!カード~』)も出席した。

岡田は「中学時代にずっと憧れていた。ドキドキの気分で今、ここに立たせていただいています」と感激しきり。映画もすでに観たそうで、「同じ夢や目標を持っている友達やライバルと、一生懸命、悩みながらも頑張っていくというストーリーにすごく感動して。私も芸能活動をさせていただいているので、共感できる部分がたくさんあった」と自らを重ねながら、胸を打たれたという。

『劇場版アイカツスターズ!』はテレビアニメ「アイカツスターズ!」の初の劇場版。虹野ゆめ役の富田は「不安も少しあったけれど、みなさんに新しい『アイカツ!』を見てもらえるんだと思うと、ワクワクの方が大きかった。幸せな気持ちでいっぱい」と感無量の面持ち。桜庭ローラ役の朝井は「ゆめとローラがケンカをするシーンを見て、少し泣いてしまった」、白鳥ひめ役の津田は「純粋にすごくうれしい。どんな話になるのか予想できなかったけれど、こんな素敵な話になってうれしい。また観たいって思いました」とそれぞれに喜びを噛み締めていた。

最後には、開催中のリオデジャネイロ五輪にちなんで“聖火点灯”をイメージしたフォトセッションを実施することに。岡田の「『劇場版アイカツスターズ!』、聖火点灯!」との掛け声に続いて、観客が「ワオ!」と岡田の父親のギャグを発声。会場一体となって“炎色”であるオレンジのサイリウムを掲げたが、岡田は「ワオ!」と発声してもらうことに、「申し訳ない!」と照れることしきりだった。【取材・文/成田おり枝】

最終更新:8月7日(日)12時18分

Movie Walker