ここから本文です

<ナンバカ>追加キャストに豊永利行や細谷佳正、藤原祐規、小林ゆう

まんたんウェブ 8月8日(月)12時0分配信

 10月にスタートするテレビアニメ「ナンバカ」に、豊永利行さんや細谷佳正さん、藤原祐規さん、小林ゆうさんらが出演することが8日、分かった。刑務所を舞台としたアニメで、豊永さんは“ジャパニーズニンジャ”の九十九、細谷さんは炎を操るムサシ、藤原さんは拳法の達人・リャン、小林さんは気を自在に操るウパを演じる。また、大河元気さんや安達勇人さん、光富崇雄さん、筆村栄心さんも出演する。

【写真特集】イケメンな声優陣が続々 個性的すぎるキャラも

 豊永さんは「忍びの人間として、精いっぱい忍ぼうと思います。かつ、役者としての彼の人生を二重に演じることができるので、とても楽しみです」とコメント。細谷さんは「(同作を手がける)高松(信司)監督とは以前ある作品で、関西弁をしゃべるモモンガというちょっと変わった役でご一緒させていただいたので、今回はどんな役なのだろうと、若干の不安がありました(笑い)。群像劇や、集団にスポットが当たることが比較的多い作品の中で、いわゆる“当番回”もある作品なので、どうぞ楽しみにしていてください」と話している。

 「ナンバカ」は、マンガアプリ「comico(コミコ)」で連載中の双又翔さんのマンガが原作で、世界最大級の南波刑務所を舞台とした一癖も二癖もある囚人たちと“最強”の看守たちによるコメディー。アニメは「銀魂」などの高松さんが監督、「新テニスの王子様」などの広田光毅さんがシリーズ構成を務め、「マクロスF」などのサテライトがアニメを制作する。上村祐翔さんが主人公の囚人番号15番(ジューゴ)の声を担当するほか、柿原徹也さん、汐崎アイルさん、小林大紀さん、関智一さん、明坂聡美さんが声優を務める。

最終更新:8月8日(月)12時0分

まんたんウェブ