ここから本文です

「スター・ウォーズ」あのキャラの“中の人”たちに迫るドキュメンタリー公開

映画ナタリー 8月7日(日)15時10分配信

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」にマスクやヘルメットをかぶって出演した人物たちに焦点を当てたドキュメンタリー、「エルストリー1976 -新たなる希望が生まれた街-」の公開が決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

1976年夏、イギリスのエルストリースタジオにて奇抜なコスチュームとヘッドギアを身に着け、「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の撮影に参加していた俳優たち。本作の監督ジョン・スピラは、彼らが作り上げた不思議なコミュニティを探し当て調査を行っていく。映画にはダース・ベイダー役のデヴィッド・プラウズ、ボバ・フェット役のジェレミー・ブロック、グリード役のポール・ブレイク、ストームトルーパーやX-ウイングのパイロットを演じたローリー・グードらが登場する。

「エルストリー1976 -新たなる希望が生まれた街-」は、東京・新宿シネマカリテにて開催中の「カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2016」内の“シークレット作品”枠で上映。8月11日の21時よりスクリーンにかけられる。また、12月17日より東京・新宿武蔵野館ほかでも公開される。

最終更新:8月7日(日)15時10分

映画ナタリー