ここから本文です

岡田結実 金・萩野公介を祝福 同じ年齢の池江には「親近感」

東スポWeb 8月7日(日)13時56分配信

 お笑いコンビ「ますだおかだ」岡田圭右(47)の長女でタレント・岡田結実(16)が7日、都内で行われたアニメ映画「劇場版アイカツスターズ!」(13日公開)の舞台あいさつに登場した。

 4月からテレビ東京系で放送されている同名アニメが、早くも映画化。岡田はその一日宣伝隊長に任命された。

 緑のワンピースと黄色のハイヒール姿で「五輪を意識したコーディネートです」とほほえむ。

 舞台あいさつの開始直前には、競泳男子400メートル個人メドレーで、萩野公介(21=東洋大)が日本勢第1号となる金メダルを獲得した朗報が飛び込んだ。

 岡田は「萩野選手、金メダルおめでとうございます!」と祝福。

 他に応援している選手に池江璃花子(16=ルネサンス亀戸)と今井月(15=豊川高)の競泳女子選手を上げ、「2000年生まれで私と同じ。勝手に親近感が沸いています」と同い年にエールを送った。

 舞台あいさつには、ヒロイン虹野ゆめの声優を担当した富田美憂(16)らキャスト6人が登壇した。

最終更新:8月7日(日)14時1分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。