ここから本文です

大阪にゴジラ襲来してる……! 「淀川花火大会」の写真が大爆発で大惨事

ねとらぼ 8月7日(日)20時57分配信

 「ゴジラ襲来してる」「空爆されてる」「怖っ!」と、まるで大爆発しているかのような“花火大会の写真”がTwitterで話題になっています。8月6日に大阪府大阪市で行われた「第28回なにわ淀川花火大会」の様子を撮影したはずが、大阪の街が炎上しているようにしか見えない写真に。

 実際は赤とオレンジの大きい花火を映したものだと思われますが、映画でよく見る爆発のような見た目で、かつ煙も広がっているため、何かに攻撃されたかのような想像をしてしまいます。

 投稿者は、この“大阪爆発写真”を綺麗な花火大会らしい写真にするため、「フォトショップの強力な補正技術を使えば」と修正。すると「余計大阪世紀末感が悪化した…」と、まさかの更なる大惨事に。しかも写真下には、どこかで見たような明朝体で「淀川花火大会」の文字が。この特撮感よ……!

 Twitterではこの爆発っぷりに、「シン・ゴジラ見たいわ...」「シン・ゴジラ感…」「ゴジラにやられてるね」と、最近公開された映画「シン・ゴジラ」の影響の声が多く見られています。

最終更新:8月7日(日)20時57分

ねとらぼ