ここから本文です

【高校野球】鳴門―佐久長聖 鳴門が夏3年ぶり初戦突破

東スポWeb 8月7日(日)15時0分配信

 第98回全国高等学校野球選手権大会は7日の大会第1日、第1試合で鳴門(徳島)―佐久長聖(長野)が行われ、3―2で鳴門が勝利。好ゲームとなった開幕戦を制した。

 鳴門は初回、二死三塁のチャンスに4番手束(3年)が先制の2点本塁打。「(エースの)河野を助けるためにもまず先制点をと思っていた」と語る頼もしい主将の一発で、序盤から流れをつかむ。

 2回にも1点を追加し、佐久長聖に終始リードを譲らなかった。投げてはエースの河野(3年)が2失点完投。「最後まで投げれたのは自信になる。バックを信じて打たせて取るピッチングを心がけました」。無失策の堅守で3年ぶりとなる夏の初戦突破を手繰り寄せた。

「2年間苦しい思いをして1つ勝てた。自分にとっても良かった」と語った河野。エースと主将の活躍で、3大会ぶりのベスト8進出を狙う。

最終更新:8月7日(日)15時45分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。