ここから本文です

ジョニデ娘、新作で抜群の歌唱力を披露!

Movie Walker 8月7日(日)15時49分配信

ケヴィン・スミス監督作『Mr.タスク』(14)のスピンオフ映画『Yoga Hosers(原題)』のビデオクリップが公開され、改めてジョニー・デップの娘リリー・ローズの歌唱力が絶賛されている。

【写真を見る】両親の才能を受け継ぐリリー

前作はチョイ役だったが、父親のジョニーがカメオ出演し、ケヴィンの娘ハーレイ・クイン・スミスと共演する同作で、女優としての本格的なデビューを果たすリリー。

ビデオクリップでは、ハーレイがギターを弾き、リリーがスティクスの「Babe」を熱唱しているシーンがあるが、これまでのシリアスでアンニュイなイメージを払しょくし、お茶目で面白い一面を披露。

「リリーは明らかに、ハリウッド・ヴァンパイアーズのメンバーである父親のジョニーと、歌手だった母親のヴァネッサ・パラディのDNAを引き継いでいる。カナダ人アクセントの英語での演技力と、歌唱力というマルチな才能の持ち主であることを証明した」とピープル誌が絶賛している。

リリーは昨年も、マイリー・サイラスの「Fweaky」という曲を車中で歌っている動画を投稿して話題になっていたが、その実力は確かなものだったようだ。【NY在住/JUNKO】

最終更新:8月7日(日)15時49分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。