ここから本文です

「こち亀」秋本治、待望のカラー銅像に「両さんの等身大フィギュアみたい」

コミックナタリー 8月7日(日)18時3分配信

秋本治が、本日8月7日に東京・JR亀有駅南口にて行われた「祝!超豪華こち亀銅像15体目完成記念 銅像除幕式」に出席した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

イベントは「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の連載40周年を記念し建立された銅像をお披露目するためもの。亀有地域にある中で15体目として新たに建てられた銅像は、両津勘吉、中川圭一、秋本・カトリーヌ・麗子の3キャラクターが1組になったものだ。

秋本は「今回の銅像はいつもとちょっと異なりまして、僕の希望で『カラーの銅像にできないか』というご相談を区に申し上げたんです。両さんはマンガ、アニメのキャラクターなので、できればカラーの方が写真撮影したときに映えるのではと思いまして」と彩色された銅像が建てられたいきさつを明らかに。また式の前に銅像を初めて見た際の感想を「メタルの上に塗ってある色がすごくキレイ。両さんの等身大フィギュアみたい」と述べ、さらに「20体目くらいには(関節などが)動く両さんができたらいいなと思います」と今後への期待を語った。

ここで、9月に上演される「舞台版 こちら葛飾区亀有公園前派出所」に出演する両津役のラサール石井、中川役のユージ、麗子役の原幹恵が、それぞれの役柄の衣装を身にまとい登場。除幕式に移ろうとする司会を「ちょっと待ったぁ!!!」と遮り現れたラサールは「新しい銅像が出来上がったというので駆けつけて参りました!な、中川?」とユージに呼びかける。ユージは「亀有のみなさん、こんにちは!」と挨拶し、続く原は「両ちゃん、私たちの銅像ができるなんてうれしいわね!」と笑顔を見せた。

話は約1カ月後に公演初日を控えた舞台に移り、ラサールは「ただいま稽古中でございまして、がんばってやっております」とコメント。また「『どのアニメを舞台化してほしいか』というアンケートを海外で行ったところ、台湾で『こち亀』が1位になったそうですよ!海外からも銅像を見に続々と亀有にいらしているということですので、我々もがんばって初日に向けていきたいと思います」と意気込んだ。

ユージは亀有で行われた、舞台版のPVを撮影した際の裏話を語る。「僕は結婚していて子供が3人いるんですが、PV撮影ではとあるシーンで指輪を外し忘れてですね」と明かし、「中川くんは結婚していないのに、プライベートの結婚指輪を外し忘れたんですね。気まずくて言うタイミングを逃していたんですけど、いま暴露してみました。PVを観ていただくいいきっかけになるかと思いまして。どこかに映り込んでいるかもしれないですよ」と話した。

原はPV撮影でのダンスシーンについて「みなさんの練習風景を見ていたら本当にお上手で不安になってきてしまって。急遽みなさんに混ざって練習したことがいい思い出です。たくさんの方のご協力ですてきなPVに仕上がりましたので、ぜひご覧ください!」とアピールした。

いよいよ銅像を覆っていた幕が取り払われると、ラサールは「感動して泣きそうです」と喜びを噛みしめ、舞台版の成功を誓った。「舞台版 こちら葛飾区亀有公園前派出所」は、9月9日から19日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyo、9月23日から25日まで大阪・サンケイホールブリーゼで上演される。

連載40周年特別企画「舞台版 こちら葛飾区亀有公園前派出所」
東京公演
日程:2016年9月9日(金)~19日(月・祝)会場:AiiA 2.5 Theater Tokyo

大阪公演
日程:2016年9月23日(金)~25日(日)会場:サンケイホールブリーゼ

キャスト両津勘吉:ラサール石井中川圭一:ユージ秋本・カトリーヌ・麗子:原幹恵向島三四郎:池田鉄洋麻里愛:小林由佳大原大次郎:俵木藤汰海パン刑事:伊藤明賢ビッグママ:彩輝なおピンチ:新良エツ子パンチ:武者真由神様、魚屋、ほか:河本章宏RYO:青柳塁斗Wake:味方良介MAKOTO:章平HIROSHI:北園涼SATOSHI:福澤侑婦人警官、ほか:香月彩里婦人警官、ほか:谷須美子婦人警官、ほか:中村景好奥山老人:坂本あきらサキ:生駒里奈(乃木坂46)

(c)秋本治・アトリエびーだま/集英社 (c)舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」製作委員会2016

最終更新:8月7日(日)18時3分

コミックナタリー