ここから本文です

女子400個メの清水は8位 ホッスーが世界新

デイリースポーツ 8月7日(日)11時6分配信

 「リオ五輪・競泳女子400m個人メドレー・決勝」(6日、五輪水泳競技場)

 清水咲子(24)=ミキハウス=は4分38秒06のタイムで8位に終わった。カティンカ・ホッスー=ハンガリー=が4分26秒36の世界新記録で優勝。序盤から他を引き離す圧巻の泳ぎだった。

 清水は最初のバタフライでは2番手だったが、徐々に順位を落とし、タイムも予選でマークした日本記録4分34秒66に及ばなかった。それでも「すごく楽しかったです」と第一声。「体力が課題だった。克服できなかったのは悔しい」としながらも、応援してくれる周囲への感謝を口にした。

最終更新:8月7日(日)11時29分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。