ここから本文です

マライア・キャリー 離婚&再婚への障害が消滅! 別居中の夫に新恋人出現

東スポWeb 8月7日(日)17時0分配信

 歌姫マライア・キャリー(46)と離婚調停中のラッパー、ニック・キャノン(35)が女性R&Bグループ「TLC」のチリ(45)と交際していることが分かった。

 米紙「ニューヨーク・ポスト」(電子版)によると、キャノンはチリに急接近していい仲になり、お互いの家族に紹介するなど交際が深まっている。

「2人は2か月前ごろから交際しています。お互いにとても気に入っていて、いつも一緒に過ごしています。チリはキャノンの友人たちや家族に会っていて、みんなが交際を認めています」(関係者)

 周囲にも祝福されるホットな仲のようだ。

 キャノンは「彼女とデートできることはとてもラッキーだ」とゾッコンだという。

 キャノンといえば、マライア・キャリーと2006年に結婚して男女の双子をもうけた。しかし、14年12月にキャノンが離婚を申請。子供はマライアが引き取り、キャノンとはすでに別居しているが、いまだに正式に離婚は成立していない。

 一方、マライアは昨年夏からオーストラリアの大富豪ジェームズ・パッカー氏(48)と交際していて今年1月に婚約した。今夏にも結婚かといわれていたが、マライアの離婚が正式に成立していないために結婚できないでいる。

 キャノンはマライアとパッカー氏の交際に嫉妬して離婚届にサインしないといわれていた。しかし、キャノンに新恋人が現れたことで状況は一変。離婚問題に決着をつけて、お互いが別々のパートナーとゴールインすることになりそうだ。

最終更新:8月7日(日)17時0分

東スポWeb