ここから本文です

うねめまつり閉幕 特別ゲストに城彰二さん 郡山

福島民報 8月7日(日)15時29分配信

 福島県郡山市の夏を彩る「第52回郡山うねめまつり」は最終日の6日、「ゆかたdeうねめコンテスト」や「うねめ踊り流し」が行われ、3日間の祭りのフィナーレを飾った。
 JR郡山駅西口駅前広場で催された「ゆかたdeうねめコンテスト」では、前日から参加している、コシノヒロコさんの次女でファッションデザイナーの小篠ゆまさんに加え、元サッカー日本代表の城彰二さんが特別審査員を務めた。
 城さんはセレモニーで「暑さに負けず、うねめまつりを盛り上げましょう」とあいさつ。5日に引き続き駅前大通りで行われたうねめ踊り流しに特別ゲストとして参加し、沿道からの声援に手を振って応えていた。この日の踊り流しには47団体の約3000人が元気に踊り歩いた。
 6日のうねめ踊り流しの審査結果は次の通り。
 ▽大賞=太田綜合病院▽準大賞=郡山女子大学▽優秀賞=片平町、日本郵政グループ、あさか野YOSAKOI王舞神、泉田きもの学院▽審査員特別賞=ラ・キャラバン・ボナペティ、手話サークル「こおりやま」、CLAPS▽郡山市商店街連合会特別賞=東邦銀行▽郡山地区商工会広域協議会特別賞=郡山日立グループ会

福島民報社

最終更新:8月7日(日)15時37分

福島民報