ここから本文です

イチロー通算3000安打に王手!12打席ぶりHで2999安打

デイリースポーツ 8月7日(日)12時12分配信

 「ロッキーズ12-6マーリンズ」(6日、デンバー)

 マーリンズのイチロー外野手(42)はロッキーズ戦の八回から途中出場し、2打数1安打1得点だった。8戦12打席ぶりの安打で打率は・318。メジャー通算2999安打とし、史上30人目の偉業まで1本とした。

 3-12の一方的な展開。4番スタントンの代打として八回、イチローが先頭で打席に入ると、敵地が大きく沸いた。

 前日まで7戦11打席連続無安打のイチロー。3番手右腕のライルズに対し、カウント2-2からの6球目、151キロ直球を打って出ると、打球は三塁線際に2バウンド。素手で捕球した三塁・アレナドの送球とのスピード勝負を制し、一塁を駆け抜けた。

 大台に王手を掛けて臨んだ九回の打席は敵地の観客全員が総立ちになって声援。イチローは4番手右腕、オバーグに対し、ワンボールから外角低め、153キロ直球を弾き返したが、大きくはずんだ打球を相手投手のオバーグがジャンプして好捕。送球する直前にグラブからボールがこぼれたが、懸命の送球にイチローの足はわずかに及ばず。一塁塁審がアウトをコールした瞬間、スタンドから大きなため息が漏れた。

最終更新:8月7日(日)13時28分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。