ここから本文です

老舗ワイナリー営む家族の再生描く「ブルゴーニュで会いましょう」予告編

映画ナタリー 8月7日(日)22時1分配信

フランス映画「ブルゴーニュで会いましょう」の予告編がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、世界的に有名なワイン産地であるフランス・ブルゴーニュ地方で老舗ワイナリーを営む家族の再生を描いた物語。家族を思う気持ちをうまく伝えられない不器用な父を「ル・ブレ」のジェラール・ランヴァン、ワイナリー再建のために帰郷した息子シャルリを「パリ、ただよう花」などに出演し「イヴ・サンローラン」では監督を務めたジャリル・レスペールが演じた。

予告編では、疎遠になっていた父とシャルリがぶつかり合いながらもやがて手を取り合い、最高のワインを作るために奮闘するさまが映し出される。また、風光明媚なブルゴーニュ地方の景色や、伝統的なぶどうの足踏みシーンも。

「ブルゴーニュで会いましょう」は11月19日より東京のBunkamuraル・シネマほかにて公開。



(c)ALTER FILMS - TF1 FILM PRODUCTIONS - SND

最終更新:8月7日(日)22時1分

映画ナタリー