ここから本文です

日本ハム逆転勝ちでソフトバンクのマジック点灯阻止

東スポWeb 8月7日(日)19時56分配信

 日本ハムが再び首位・ソフトバンクの優勝マジック点灯を阻止した。

 7日の首位攻防第3戦に8ー3の逆転勝ち。ゲーム差を再び「4」とした日本ハム。ホークス戦はこれで4カード連続勝ち越しで通算12勝7敗1分けとし、5試合を残し同カードの負け越しがなくなった。

 この日は4番・中田が3回に先制2点適時打、4回に17号2ラン、8回はダメ押しとなる適時打。5打数4安打5打点の大暴れ。前日6日の大谷劇場に続き3万8500人の敵地を沈黙させた。
 復調気配の見えてきた中田は「今はチームがひとつになってますし何とか追い抜いてやろうと思ってやっている。4ゲーム差というのは少ないようでまだまだ。最後まで気を抜くことなく勝っていけたらいい」と逆転Vに固い決意を語った。

 負けか引き分けでホークスに優勝マジック「37」または「38」が点灯する状況で再び底力を見せた。6月中旬には最大ゲーム差「11・5」がついていた。そこから驚異の追い上げを見せ2か月弱で再び4ゲームに接近。

 栗山監督は「今日で100試合。ここから43試合、アクセルを踏んでも大丈夫な気がする。どういう戦いができるか、目一杯いってくれると思う」と打倒・ホークスへの執念を燃やしていた。

最終更新:8月7日(日)19時56分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]