ここから本文です

鳴門3年ぶり初戦突破 4番・手束大会1号、エース河野完投

デイリースポーツ 8月7日(日)14時24分配信

 「全国高校野球・1回戦、鳴門3-2佐久長聖」(7日、甲子園球場)

 5年連続出場の鳴門(徳島)が先制攻撃を決めて佐久長聖(長野)との開幕戦を制した。

 初回、2死三塁で4番・手束海斗外野手が大会1号の左越え2ランで先制。1死一、三塁から鎌田航平内野手が適時打を放った。

 投げては左腕・河野竜生投手が9安打2失点で148球完投。

 主砲とエースがしっかり仕事をした鳴門が3年ぶり初戦突破を決めた。

最終更新:8月7日(日)19時42分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報