ここから本文です

センバツVの智弁学園が初戦を快勝 エース村上が1失点完投

デイリースポーツ 8月7日(日)16時0分配信

 「全国高校野球・1回戦、智弁学園6-1出雲」(7日、甲子園球場)

 センバツ優勝の智弁学園(奈良)が、好発進を決めた。

 初回、太田英毅内野手の中越え本塁打で2点を先制すると、三回には3連打で加点。六、八回にも追加点を挙げた。

 投げては村上頌樹投手が5安打1失点で完投。史上8校目となる春夏連覇へ、13安打を放つ危なげない内容で初戦をクリアした。

 春夏通じて甲子園初出場の出雲(島根)は、三回に橋本典之外野手の左越え適時二塁打で1点を返したが、及ばなかった。

最終更新:8月7日(日)19時43分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報