ここから本文です

ミラン 巨額資金でレアルMFイスコ獲得狙う!本田の去就にも影響か

デイリースポーツ 8月7日(日)18時20分配信

 サッカーのスペイン1部リーグ、レアル・マドリードのスペイン代表MFイスコ・アラルコンが新シーズンの目玉選手としてACミラン(イタリア)へ移籍する可能性があるという。実現すればミランで同じ攻撃的MFを担う日本代表の本田圭佑の去就にも影響することもありうる。

 7日のスペイン紙アスによると、ACミランの新オーナーとなった中国人投資家グループは欧州サッカー界でのミランの復権を目指し、今後3年で計3億5000万ユーロ(約394億8000万円)の大型投資を断行してチーム強化する予定。“今季の顔”の筆頭候補としてスペイン代表選手の引き抜きを狙っているとしている。

 レアルとしては、U21スペイン代表の若手選手で将来を嘱望されているMFマルコ・アセンシオを戦力として計算するよう方針変更。中盤に余裕が出てくるため、ジダン監督は戦力として考えているもののクラブ幹部はイスコの“売却”を前向きに検討しているという見方がある。

最終更新:8月7日(日)18時24分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報