ここから本文です

盛岡大付がシーソーゲーム制す 菅原が値千金の勝ち越し弾

デイリースポーツ 8月7日(日)18時36分配信

 「全国高校野球・1回戦、盛岡大付8-6九州国際大付」(7日、甲子園球場)

 盛岡大付(岩手)が接戦をものにした。

 初回から点を取り合う展開になったが、6-6で迎えた九回、菅原優輝内野手が左翼へ勝ち越しのソロ本塁打。この回、さらに1点を追加し勝負を決めた。

 九州国際大付(福岡)はいきなり2点を奪われた初回に、すぐさま安永元也内野手の本塁打などで3点を奪って逆転。2点を追う九回も2死二、三塁の場面をつくったが、あと一歩及ばなかった。

最終更新:8月7日(日)19時43分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。