ここから本文です

AKBコンサートでメンバーが客席に“乱入” 入山杏奈は号泣

デイリースポーツ 8月7日(日)19時2分配信

 アイドルグループ・AKB48が7日、さいたまスーパーアリーナで、「シングル選抜総選挙 第一党感謝祭2016」を開催した。6月18日に開催された総選挙で、グループ内で80位以内にランクインした人数が一番多かった“第一党”となったAKB48のファン感謝イベントとして行われた。

 グループのコンサートで初の試みとして、各メンバーのファンがそれぞれ客席ごとに別れる「推し席」を導入。終盤からは、各メンバーがそれぞれのファンが集まる客席に“乱入”して、通常は禁止されている写真撮影も解禁される大サービスぶりだった。

 総選挙で2位となった渡辺麻友(22)ら人気メンバーも、ファンから数十センチの所まで近づいて交流。14年5月に岩手県内で行われた握手会でファンから切りつけられて負傷し、以降は握手会に参加してこなかった入山杏奈(20)も、客席の中を歩いてパフォーマンスを行った。

 2年ぶりに立候補した今年の総選挙で、過去最高の18位にランクした入山は、ステージ上で「ファンの方に支えられて、この場所に立ててるんだなって実感しました」と感無量の表情。客席でファンに囲まれて声援を受けると、感極まって涙を流した。

最終更新:8月7日(日)19時18分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。