ここから本文です

イチロー、3000安打に王手かけるも2打席目はピッチャーゴロ

スポーツナビ 8月7日(日)12時49分配信

【現地時間6日 ロッキーズvs.マーリンズ】

 8回裏の攻撃が終ると、ライトからダグアウトに戻るって走るイチローの姿がテレビ画面いっぱいにに映し出された。 

 9回、無死一塁でイチローに打席が回る。
 

 その前の打席――3対12と大差がついた8回にイチローはジャンカルロ・スタントンの代打として登場すると、三塁内野安打を放って、大リーグ通算3000安打にリーチをかけていた。

 クアーズ・フィールドの観客――3万7699人が総立ちでイチローを迎える。

 ボールボーイが主審に近づいて、記念球を渡す。

 特殊ライトで照らすとロゴが浮き上がるそのボールは、大きなマイルストーン限定で使われる特別なもので、公式な記録球として後で認定するために使用されるが、投手にそのボールが渡って、すべての準備が整った。

 マウンドにはスコット・オバーグ。

 1球目は、ボール。 

 2球目、イチローは、95マイルの真っすぐを捉えると、ピッチャー強襲の当たり。打球をはじいたオバーグは、マウンドを駆け下り、膝立ちのまま一塁へ送球。際どいタイミングになったが、わずかに及ばなかった。

 3000安打達成は、惜しくも明日7日に持ち越された。

 なお、明日のロッキーズ戦(日本時間8日午前5時10分開始)で8試合ぶりの先発が決まった。

(丹羽政善)

最終更新:8月7日(日)14時24分

スポーツナビ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。