ここから本文です

広島が安部の4号ソロで同点も…ギャレットに痛恨の被弾

デイリースポーツ 8月7日(日)20時40分配信

 「広島-巨人」(7日、マツダスタジアム)

 広島が1点ビハインドの六回、安部友裕内野手(27)の4号ソロで同点に追い付いた。

 1死走者なしで打席に立つと、1ボールから2球目、真ん中低めの135キロカットボールを強振した。高々と上がった打球は右翼スタンドに到達。序盤に3点を先制しながら逆転され、重苦しい試合展開の中での同点弾となった。

 「打ったのはスライダー。追い込まれたら厳しいので、ファーストストライクから積極的にいきました」。5月21日の阪神戦(甲子園)以来、出場47試合ぶりの一発。伏兵の一打で試合を振り出しに戻した。

 しかし、直後の七回にはギャレットに17号2ランを打たれ、再びリードを許した。

最終更新:8月7日(日)20時45分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。