ここから本文です

【エルムS展望】実績馬クリノスターオー3度目の正直なるか

デイリースポーツ 8月7日(日)21時36分配信

 「エルムS・G3」(14日、札幌)

 安定した先行力を武器に14年2着、15年4着。3年連続の参戦となるクリノスターオーが主役を務める。前走の平安Sも2番手から2着に粘り込んだ。約3カ月ぶりの実戦だが、1週前追い切りは栗東坂路で上々の動き。鉄砲実績もあり、いきなりから力を出せそうな雰囲気だ。重賞3勝と実績は上位の存在。V争いは間違いない。

 前走の大沼Sを1分41秒7のコースレコード&3馬身差の圧勝を決めたモンドクラッセ。これまでは控えるともろさを出していたが、2番手から抜け出す収穫のある内容だった。札幌ダート1700メートルは3戦3勝と無類のコース巧者。タイトル獲得のチャンスだ。

 平安Sは10着に惨敗したロワジャルダンだが、直線の止まり方から微妙に距離が長かった印象。実績から能力はG1級。2戦2勝の距離で反撃に出る。

 マリーンSを快勝したショウナンアポロン。マイペースで運べれば、再度後続を完封するシーンも十分に考えられる。プロキオンS4着のブライトラインも上位圏内だろう。

最終更新:8月7日(日)21時41分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ