ここから本文です

コロンビアは中島、興梠、遠藤を警戒 油断なし「手強い相手になる」

デイリースポーツ 8月7日(日)22時15分配信

 「リオ五輪・サッカー男子・1次リーグ、日本-コロンビア」(7日、アマゾニア・アリーナ)

 日本の対戦相手、コロンビアのレストレポ監督は6日、公式会見で「ボールを保持して、鋭い攻撃でゴールを目指したい」と日本戦のプランを明かした。

 日本について「左サイドの中島はいい選手。興梠は賢く、攻撃のつなぎ役で、日本の速い攻撃は遠藤から始まる」と3人の名前を挙げて警戒。「(ナイジェリア戦は)ノーマルではなかった。日本は全く違うチームで、より手ごわい相手になる」と一切の油断を見せなかった

最終更新:8月7日(日)22時28分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]