ここから本文です

競泳最年少、中3・酒井は予選落ち 涙で「今までにない緊張…」

デイリースポーツ 8月8日(月)1時40分配信

 「リオ五輪・競泳女子100m背泳ぎ・予選」(7日、五輪水泳競技場)

 今大会の競泳日本代表最年少の中学3年生、酒井夏海(15)=スウィン南越谷=は1分1秒74に終わり、全体の26位で予選突破はならなかった。

 レース後、酒井は「アップはすごくよかったんですけど、会場の雰囲気に押されてしまって、今までにない緊張でした」と初の大舞台でこれまでにない重圧を感じたことを吐露。最後は涙ながらに「(雰囲気に)慣れないですけど、先輩方のレースを見て勉強して、次につなげたいです」と悔しさをにじませていた。

最終更新:8月8日(月)13時39分

デイリースポーツ