ここから本文です

【MLB】インディアンス移籍のA.ミラー、古巣ヤンキース相手に今季10セーブ目

ISM 8月7日(日)11時13分配信

 クリーブランド・インディアンスは現地6日、敵地ヤンキー・スタジアムでニューヨーク・ヤンキースと対戦し、5対2で勝利。先月31日にヤンキースから加入した救援左腕アンドルー・ミラー投手が、古巣相手に今季10セーブ目を挙げた。

 インディアンスは2点ビハインドの4回、ジェーソン・キプニス二塁手の19号ソロで1点を返すと、続く5回にはラージェイ・デービス外野手がタイムリーを放って同点に。そして、3点を勝ち越して迎えた9回、2番手としてマウンドに上がったミラーが、1イニングを無失点に抑え、試合を締めくくった。エース右腕コリー・クルバー投手が、8回2失点の好投で今季11勝目(8敗)を挙げている。

 ミラーは、ヤンキー・スタジアムで、ピンストライプに身を包んだ元チームメイトらとの対戦について、「正直、楽しいことなんてひとつもなかった。つらかったよ」とコメント。「ボストン(・レッドソックス)にいた頃を思い出した。自分もたくさん登板したチームのラインナップと顔を合わせるなんてね」と振り返ると、「自分の仕事を果たせたことは嬉しい」と語った。(STATS-AP)

最終更新:8月7日(日)11時13分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。