ここから本文です

【MLB】現役引退も示唆… Aロッドが7日に記者会見へ、監督とGMも同席

ISM 8月7日(日)11時33分配信

 ニューヨーク・ヤンキースは現地6日、Aロッドことアレックス・ロドリゲス内野手が、翌7日のクリーブランド・インディアンス戦の試合前に記者会見を行うことを発表した。

 ヤンキースは、記者会見の詳細について明かしていないが、ジョー・ジラルディ監督、ブライアン・キャッシュマンGMも同席するとのこと。ロドリゲスは先日、「何が起ころうとも、自分自身に納得している。まだ貢献できるし、クラブハウス内でも助けになることができると思っているが、もしそうでないのなら、2人の可愛い娘たちがマイアミで待っている」と、引退もほのめかしていた。

 41歳のロドリゲスは、ヤンキースがチームの若返りへと方針を転換してから、出場機会が激減。先月22日以降、先発出場が1試合のみにとどまり、与えられた打席はわずか合計7打席だった。今季は打率.204、9本塁打、29打点。メジャー22年間の通算成績は、打率.295、歴代4位の696本塁打、2,084打点となっている。

 なお、ヤンキースは前日、ベテラン一塁手マーク・テシェイラが今季限りでの引退を表明した。(STATS-AP)

最終更新:8月7日(日)11時33分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)