ここから本文です

松岡茉優、ピカチュウ50匹と大行進 炎天下パレードに5000人

オリコン 8月7日(日)18時37分配信

 女優の松岡茉優が7日、神奈川・横浜みなとみらいにて開催されたイベント『ピカチュウ大量発生チュウ!~今度はぬれるんだって???~』のパレードにサプライズ登場した。ピカチュウ50匹を引き連れて、約5000人の観客の前を歩いた松岡は「ピカチュウに囲まれてる! パラダイスだよ! もうどこ向いてもピカチュウで、楽園はここにあったんだなぁと思いました(笑)。こんな経験きっと二度とないです」と笑顔を見せた。

【写真】もう腹筋は割れていないと明かす松岡茉優インタビューカット

 同イベント(8/7~8/14まで開催)は、赤レンガ倉庫などみなとみらいエリア内の10ヶ所に合計1000匹以上のピカチュウが発生するというもの。大型ステージショーには、水鉄砲でいたずらするピカチュウも登場する。その初日のパレードに、現在公開中の夏休み映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』(公開中)で声優を務めた松岡が登場した。

 ポケモン好きの松岡は、パレード前から「スタンバイしているときにピカチュウにおしくらまんじゅうされたんです! ノリノリのピカチュウ3匹に押しつぶされちゃいました」とハイテンション。アスファルトの照り返しもきびしい炎天下での30分ほどのパレードでは、ピカチュウたちと曲に合わせて踊りながら、沿道の観客に終始笑顔を振りまいた。

 「沿道で見ていてくれた皆さんもすごく盛り上がってくれて、歩いていたら『映画観たよ!』とかお子様まで『まゆちゃーん!』って声をかけてくれたのがすごく嬉しかったです。今まさにリオで活躍されている選手の皆さんに届くような、元気なパレードになりました!」(松岡)。スマホゲーム『ポケモンGO』人気でポケモン話題も盛り上がっているなか、松岡と大量のピカチュウの行進が、子どもから大人まで、外国人も多く集まったイベント会場を大いに賑わせた。

最終更新:8月7日(日)18時37分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。