ここから本文です

【NBA】元ウォリアーズのS.ジャクソンが現役復帰を希望か

ISM 8月7日(日)15時8分配信

 NBAから2年間遠ざかっているスティーブン・ジャクソンが、2016-17シーズンに現役復帰することを望んでいることが分かった。

 これは、米紙『USAトゥデイ』(電子版)が伝えたもので、38歳のジャクソンは、インスタグラムに自撮り動画を投稿し、来季のNBA復帰を宣言。現状について詳しいことは教えられないとしたものの、血液検査も済ませ、心身ともに健康だとアピールしたという。

 ジャクソンが復帰宣言をした根拠は不明。同選手はこの夏、米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』に対し、ゴールデンステイト・ウォリアーズのトレーニングキャンプに招待されたと明かしたが、のちに報道が否定された。

 ジャクソンは、14年間のキャリアでウォリアーズなど8球団に所属し、通算成績は1試合平均15.1得点、3.9リバウンド、3.1アシスト。最後にプレーしたのはロサンゼルス・クリッパーズに所属していた2013-14シーズンで、わずか9試合の出場で平均1.7得点にとどまった。

最終更新:8月7日(日)15時8分

ISM