ここから本文です

青果で白星よコイ

日本農業新聞 8月7日(日)7時0分配信

 赤い青果物をデザインしたプロ野球球団、広島東洋カープの公式グッズが人気だ。チームカラーの赤にちなみ、リンゴやスイカを模したポーチなどを今シーズンから販売。ファンが買い求めている。

 同球団が青果物のグッズを商品化したのは、今回が初めて。イチゴなどの形をしたポーチ3種類や、赤い青果の模様入り帽子などがあり、それぞれにチーム名やマークも入る。7月にも新商品を追加し、現在30種類以上ある。

 2月の発売以来、ファンからは「かわいい」と評判。野菜や果実をびっしりプリントした限定品「新鮮観戦バッグ」は売り切れ、同じ柄の男性用パンツも入荷待ちだ。

 本拠地のマツダスタジアム内や広島県内のデパート、ネット通販などで販売中。同球団商品販売部の木村勇貴さん(35)は「真っ赤なグッズを持って、元気にカープを応援してほしい」と話す。(富永健太郎)

日本農業新聞

最終更新:8月7日(日)7時0分

日本農業新聞