ここから本文です

チュートリアル・福田の結婚は相方同席だった!さらに深まるコンビ愛

dmenu映画 8月7日(日)21時0分配信

お笑いコンビ、チュートリアルの福田充徳が今年6月に結婚しました。7月11日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」で結婚報告が行われた際には、幼稚園時代からの幼なじみでコンビを組む徳井義実が、「昔から知ってる友達が結婚するのは『おわ~』という気持ち」と言葉にならない感情を表現。お笑い芸人が次々と結婚していく中で、同じ独身同士として心強く思っていた相方まで結婚してしまう寂しさを感じていることも告白しました。
2人の仲良しエピソードはたびたびテレビやラジオで明かされていますが、福田の結婚をきっかけに相方の幸せを願う2人のコンビ愛はさらに深まっているようです。(文/岩木理恵@HEW)

相方のプロポーズシーンに涙

福田の結婚発表後、7月13日に行われたイベントの囲み取材で徳井は、福田の結婚に言及。福田は結婚を決めたものの、相手の女性に正式なプロポーズを言うタイミングを逃していたそうです。そこで徳井は、福田と福田の妻となる女性の3人で会っているときに、福田に正式なプロポーズをするよう促したそうです。徳井は、「2人とも泣いていたから」と言い訳しつつ、スマホでプロポーズのシーンを録画しながら目頭が熱くなってしまったことも明かしました。福田の方も、徳井のことを信頼しきっているからこそ、第三者のいる前でも真面目なプロポーズができたのではないでしょうか。
福田の相手の女性に対して、徳井は「目鼻立ちのはっきりしている美人タイプで、すごくしっかりしている」「福田の生活を全部サポートしてくれる」と太鼓判を押していました。

まだまだある2人のコンビ愛

幼稚園からずっと一緒に過ごしている2人は、ほぼ毎日のように会っていたそうです。当時のお互いの彼女からは「どっちが大事なのか」と聞かれ、福田は「徳井の方」と回答するほど大事に思っていたようです。徳井は「彼女」と答えたそうですが……。
2011年には、急性すい炎で入院することになってしまった福田。テレビ出演や本人のTwitterで、徳井が気遣う様子がよく見られました。ちょうど徳井主演の映画『莫逆家族 バクギャクファミーリア』(2012)の撮影中に福田が入院していたこともあり、映画の舞台挨拶の場で「守りたい人は?」と聞かれた徳井。本気で福田の健康状態を心配しており、「福田さんだけは守っていきたい」と回答していました。
友だちになってから喧嘩らしい喧嘩をしたことがないなど、この他にも仲良しエピソードがいっぱいある安定したコンビ仲を見せる2人。福田のプライベートに大きな変化がありましたが、この先も末永く2人のコンビ愛は続きそうですね。

dmenu映画

最終更新:8月7日(日)21時0分

dmenu映画

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。