ここから本文です

驚愕! セレブのエキセントリックすぎる言動あれこれ

ELLE ONLINE 8/7(日) 21:00配信

ワガママぶりが話題になることも多いセレブだけれど、なかにはエキセントリックすぎる言動で周囲の度胆を抜いた面々も! パーティ会場や飛行機内などで、驚きの奇行を披露したセレブを一挙ご紹介。

ディナーに計量器を持参!?/フェイ・ダナウェイ

60~70年代のアメリカン・ニューシネマ時代、クールビューティとして人気を博したフェイは、当時から“扱いにくい女優”として有名。撮影中にマグカップに用を足し、それをロマン・ポランスキー監督にぶちまけたという有名なエピソードもあるほど。怖い……。そのフェイはカンヌ国際映画祭がお気に入りで、プロモーションする作品がなくても会場にGO! 今年のカンヌでもさまざまなイベントやパーティに出席するなか、エイズ研究の寄付金を募るディナーパーティに現れた彼女は、なんと計量器を持参。供されるサラダや前菜などをすべて計量し、食べてもいいカロリーになるように分量を調整してから口にしたのが話題に。エキセントリックな人が多いハリウッド流にカンヌはびっくり!

“俺ルール”が神経質すぎ!/カニエ・ウェスト

愛妻キム・カーダシアンを巻き込んで、再び宿敵(?)テイラー・スウィフトと戦闘状態になっているカニエ。何ごとにも“俺流”を貫く彼がコントロールフリークなのは誰もが知るところだけれど、「異常なまでに神経質」だと元ボディガードに暴露されてしまった! ニューヨーク市警の元警官だったスティーブ・スタナリス氏が明かしたカニエ・ルールは……。例えば柄入りの服を身につけたスタッフがそばにいると「気が散る」のでスタッフは全員、真っ黒な衣類を身につける。ほかにも「パパラッチの写真に入り込まないこと」「カニエの肉体に触れないこと」「カニエがそばにいるときは私語禁止」「キムに近づかないこと」などなど。また「ほかのミュージシャンを褒めない」ことはスタッフ間では暗黙の了解となっているそう。ちなみにスタナリス氏はエレベーターを待っているときにキムも居合わせたのをカニエに目撃され、2時間後に解雇されたそう。

1/2ページ

最終更新:8/8(月) 1:04

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]