ここから本文です

夏休み中の学習時間、ふだんよりも多い? 少ない?

ベネッセ 教育情報サイト 8月7日(日)14時0分配信

保護者のかたにとって夏休みにはしっかり遊ばせて、いろんな体験をさせてあげたいと思うのではないでしょうか。でも、日々の勉強はきちんと続けさせたいものですよね。夏休み中の勉強時間についてアンケートで聞いてみました。

家での勉強時間はふだんより少し多め

長い夏休み、算数や国語などの宿題の他に自由研究や日記など、さまざまな課題が子どもには課せられます。それに加えて、ふだん、なかなかできない1学期の復習や2学期の予習など、勉強することがいろいろ。夏休みの初めに1日のスケジュールを立てますが、1日のどのくらいの時間を勉強にあてる予定なのでしょうか。

「ふだん、お子さまは学校以外で1日にどれくらい勉強しますか?」と聞いてみると、最も多かった回答は、「1時間未満」で43%。ふだんは、学校から帰ってから塾や習い事という子どもも多そうです。就寝までの時間を考えると、1時間未満くらいになるのかもしれませんね。

一方、「夏休み中、お子さまは1日にどれくらい勉強する予定ですか?」という質問では、「1~2時間程度」と答えたかたが最も多く、全体の49%でした。

夏休み中とふだんで見てみると、学校に通っているときより、家では少し多めに勉強時間をとっているというご家庭が多いようです。 もっとも、受験生ともなると、1~2時間ではおさまらないとは思いますが。

夏休み中、いつ勉強するのかについてもうかがってみました。
「朝」が最も多い回答でした。朝、目覚めてすっきりした頭で勉強するとはかどりそうですね。また「昼」と回答されたかたも少なくありませんでした。猛暑が続く昨今の夏。昼間外に出て遊ぶのは、熱中症など危険なことも。涼しい室内で勉強するとはかどるかもしれませんね。

夏休みの1日のスケジュールでは、特に睡眠時間と食事の時間はきちんととって守るように心がけるとよいそうです。生活リズムの乱れは、睡眠時間や食事の時間が乱れることで生じることが多いのだとか。しっかり眠り、きちんと食べて体調管理ができていれば、勉強もがんばれそうですよね。

1/2ページ

最終更新:8月7日(日)14時0分

ベネッセ 教育情報サイト