ここから本文です

富山市議会報酬引き上げ 専門家「根拠とプロセスが問題」と指摘/富山

チューリップテレビ 8月7日(日)1時7分配信

 富山市政と市議会について考えるシンポジウムが開かれ地域政治の専門家が「報酬引き上げの根拠とプロセスが問題だった」と指摘しました。
 これは市民団体や労働組合などでつくる『市民の集い』実行委員会が開いたものです。
 中では、地域政治が専門の江藤俊明(えとう・としあき)教授が、議員報酬の基準を住民に示そうとする地方議会が増えているとした上で「富山市議会は、報酬を引き上るための根拠と住民に説明するプロセスがなかったことが問題」と指摘しました。
 富山市議会の議員報酬は、来年4月の改選後に月額10万円アップし70万円となり全国の中核市の中で最も高くなります。

チューリップテレビ

最終更新:8月7日(日)1時7分

チューリップテレビ