ここから本文です

「お金は問題じゃない。チャンスがあれば獲得に動く」 ヴェンゲルが選手獲得に動く“4つの条件“とは?

theWORLD(ザ・ワールド) 8月7日(日)10時20分配信

全てをクリアした場合でなければ動かない

今夏オリヴィエ・ジルーに代わるワールドクラスのストライカー獲得が期待されていたアーセナルは、ここまでその目標が達成されていない。サポーターの中には結局誰も来ないのではと不安視している者もいるだろう。

しかし、指揮官アーセン・ヴェンゲルは適切な選手が見つかればしっかり動く考えでいる。ヴェンゲルといえばあまりお金を使いたがらないとのイメージがあるが、良い選手が見つかればお金にはこだわらないとコメントした。英『Daily Mirror』が伝えている。

「お金ではなく、選手だ。今は我々が抱えている選手にフォーカスしている。我々はパニックになるべきではない。市場を注意深く監視し、チャンスがくれば我々は獲得に動くよ。お金は問題にならないね。選手の価格は4つの要素から構成される。1つはタレント、2つ目は年齢、3つ目はその選手がどれだけチームを進歩させられるか、4つ目は再販価値だ。これら4つの項目全てにチェックが入るなら、お金は重要ではないよ」

ここまでは目立った動きはないが、これはヴェンゲルの言う4つの項目をクリアできた選手がいないという意味なのか。果たしてどれだけの選手がこの項目をクリアできるのかは不明だが、ヴェンゲルには独自の哲学があるのだろう。サポーターが求めるワールドクラスのストライカーはやってくるのか。リーグ戦の開幕はもうそこまで近づいている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月7日(日)10時20分

theWORLD(ザ・ワールド)