ここから本文です

マスクの下の怪物に栄誉を! ホラー映画の有名モンスターを演じた俳優たち

ギズモード・ジャパン 8月7日(日)22時10分配信

マスクの下も怪物級(いい意味で!)。

映画「エルム街の悪夢」にでてくる人をいたぶるのが大好きなドSモンスターのフレディ・クルーガーの出自も、映画「13日の金曜日」のジェイソン・ボーヒースの悲劇的な事故も有名ですが、そういったホラー映画界を引っ張るスター・モンスターを演じた俳優のことをどれくらい知っているでしょうか? 

Looperがピックアップしたモンスター俳優たちをご覧ください。

ダグ・ブラッドレイ(映画「ヘルレイザー」/ピンヘッド役)

クライブ・バーカー監督作品の常連俳優として知られる英国の俳優ダグ・ブラッドレイですが、彼らは学生時代からの親友。バーカー監督がピーター・アトキンス( 「ヘルレイザー」シリーズの脚本家)と脚本を書きはじめた頃に、ブラッドレイは演技の勉強を始めています。

「ヘルレイザー」ではセノバイトのリーダーである魔導師ピンヘッドを演じ、その後ビデオリリースを含む8作で同役を演じています。彼はホラー映画を中心に活躍する俳優ですが、意外な(本当に意外!)ところではオスカー・ワイルドの戯曲を映像化した映画「理想の結婚」にも出演していたりします。

ガンナー・ハンセン(映画「悪魔のいけにえ」/レザーフェイス役)

チェーンソーを振り回しながら、しつこく被害者を追いかけ回す恐怖のテキサス殺人鬼を演じたのは、193cmという長身のガンナー・ハンセン。

アイスランドに生まれ、5歳でアメリカに移住。11歳までメイン州に住んだのち、テキサスに引っ越しテキサス州立大学に進みました。高校卒業後に彼が初めて経験した仕事はコンピューター・オペレーター。大学在学中にいくつかの演劇の仕事にも携わり、1973年にトービー・フーパー監督とスタッフが街に映画制作のために街に来ていると耳にしてオーディションを受けることに。レザーフェイスの役を見事射止めた彼は、撮影終了後に作家の道を志し、雑誌の編集者になりました。俳優業の傍、執筆だけでなく映画ドキュメンタリーの制作もしているのです。

なお、ガーナーはなにかとチェーンソーと縁がある俳優で、日本未公開ビデオリリースの映画「モスキート」では、チェーンソーで巨大な蚊と戦っています。

1/4ページ

最終更新:8月7日(日)22時10分

ギズモード・ジャパン