ここから本文です

オバマ米大統領一家、人気保養地の島で夏休み 今月21日まで

AFPBB News 8月7日(日)12時51分配信

(c)AFPBB News

【8月7日 AFP】バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領一家は6日、2週間余りの夏休みを過ごすため米マサチューセッツ(Massachusetts)州の人気保養地マーサズビンヤード(Martha's Vineyard)島に到着した。ホワイトハウス(White House)が発表した。

 オバマ氏はミシェル(Michelle Obama)夫人と2人の娘、長女マリア(Malia Obama)さん、次女のサーシャ(Sasha Obama)さん、そして愛犬のサニー(Sunny)とボー(Bo)と共に、メリーランド(Maryland)州のアンドリューズ空軍基地(Andrews Air Force Base)から大統領専用機「エアフォース・ワン(Air Force One)」でマーサズビンヤード島に向かっていた。

 オバマ大統領一家は夏の休暇をマーサズビンヤード島で過ごすことが多い。島の西端にある小さな町チルマーク(Chilmark)の別荘に今月21日まで滞在する。映像は、エアフォース・ワンに乗り込むオバマ米大統領一家。(c)AFPBB News

最終更新:8月7日(日)12時51分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。