ここから本文です

[移籍]清武セビージャの猛烈な爆買いが止まらない! 今度はアルゼンチン代表の実力派DFを確保

theWORLD(ザ・ワールド) 8月7日(日)12時50分配信

29歳のSBとサイン

セビージャの積極的なチーム強化が止まらない。同クラブは4日、リーベル・プレートからアルゼンチン代表DFガブリエル・メルカドを獲得したと発表。3年契約を結んでいる。

ラシン・クラブの下部組織出身で右SBを本職とするメルカドは2007年3月のニューウェルズ・オールドボーイ戦でトップチームデビューを飾ると、同年に南米ユース選手権とU-20ワールドカップに出場。3年後の2010年2月にはジャマイカ戦でA代表デビューも果たしている。リーベルには2012年にエストゥディアンテスより加入していた。来季よりセビージャを指揮することになったホルへ・サンパオリは、今夏のマーケットでブラジル代表MFガンソや日本代表MF清武弘嗣、そしてイタリア代表MFフランコ・バスケスといった多くの実力者を続々と獲得。先日はアトレティコ・マドリードから技巧派ストライカーのルシアーノ・ビエットを獲得するなど、いまだに補強の手を緩めていない。

アルゼンチン代表としてこれまでに10試合を戦い、リーベルでは公式戦138試合に出場したメルカド。まずは激しいポジション争いを勝ち抜き、セビージャにおける居場所を確保する必要がありそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月7日(日)12時50分

theWORLD(ザ・ワールド)