ここから本文です

【高校野球】甲子園が開幕 初戦初回に大会1号、鳴門で主将手束が一発!

Full-Count 8月7日(日)11時5分配信

主将として帰ってきた聖地で先制2ラン、満員のスタンドから大歓声

 第98回夏の甲子園が7日に開幕。開会式直後の第1試合、佐久長聖(長野)-鳴門(徳島)戦の初回、鳴門の4番・手束海斗外野手(3年)が2死二塁から、先制となる大会第1号2ランを放った。

過去10年の各球団ドラフト指名選手一覧

 1回裏、四球と犠打で作ったチャンスに4番の主将は相手先発の小林から、豪快に左翼席へ運んだ。満員のスタンドからは大歓声が起きた。手束は1年夏から3年続けて、甲子園を経験。昨夏から4番を務めている強打者。昨年は初戦で敗退し、4番としての責任を感じていた。主将として帰ってきた聖地でいきなり大暴れとなった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月7日(日)11時14分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]