ここから本文です

163位ドゥアン・インインがキングとの決勝へ [南昌/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 8月7日(日)13時57分配信

 中国・江西省南昌で開催されている「江西オープン」(WTAインターナショナル/8月1~7日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス準決勝で、世界163位のドゥアン・インイン(中国)が江口実沙(北日本物産)を6-4 7-6(7)で下し、第6シードのバニア・キング(アメリカ)とタイトルをかけて決勝を戦うことになった。

江口実沙は過去2敗のドゥアン・インインに敗れて決勝進出ならず [江西オープン]

 ノーシードのドゥアンは第10ゲームで鍵となるブレークを果たして第1セットを奪取し、第2セットでも4-1とリードした。江口はそこから奮起し、挽回して勝負をタイブレークに持ち込むが、ドゥアンはタイブレークに9-7で競り勝ち、驚きの進撃を続けることになった。

 一方、尾崎里紗(江崎グリコ)はキングに対するもうひとつの準決勝で、自らのサービスの調子に苦しめられることになった。キングは、第1、2セットともに早い段階でブレークを果たし、6-2 6-2で勝利を収めた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

日本の江口実沙を破り、決勝進出を果たした世界163位のドゥアン・インイン
Photo: KUALA LUMPUR, MALAYSIA - FEBRUARY 29: Ying-Ying Duan of China in action during round one of the 2016 BMW Malaysian Open at Kuala Lumpur Golf & Country Club on February 29, 2016 in Kuala Lumpur, Malaysia. (Photo by Stanley Chou/Getty Images)

最終更新:8月7日(日)13時57分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]